2020年07月20日

占いをするにあたって求められる能力について

笹部祐佳里はコミュニケーション能力に優れています。
料理研究家として多忙は日々を送っている彼女は関係者との打ち合わせもスムーズにこなします。
相手の立場になって、その意見を受け入れるという姿勢は多くの人に支持をされているのです。
また、料理づくりにおいても独りよがりなメニューを作るということがありません。
求められているものがどのようなものなのかを徹底的に追求するプロフェッショナルなのです。
このような笹部祐佳里の適性が占いに向いていると言われています。
何故なら、占いをするためには相手のことを観察し、意見を受け入れるという姿勢が大切だからです。
もちろん、相手の意見を鵜呑みにすればいいという問題ではありません。
その人が抱えている問題が未来に影響を及ぼす可能性を考慮して、それも踏まえて占術を行わなければ結果にブレが生じる恐れがあります。
そのため、笹部祐佳里の相手を観察する力や求められているものを察知する力が必要となっているのです。
また、料理をするという行為そのものが占いに影響すると言われています。
例えば、使用するタロットカードは常に清潔に保つ必要があると言われるくらい占いには外的要因が非常に大きく関わってきます。
そのため、常に料理に関わり、自然や命と関わっている笹部祐佳里は占いをするという場合にも他の人とは違うエネルギーを持っている可能性が極めて高いのです。
posted by 祐佳里ファン at 14:24| Comment(0) | 考察② | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください